being there

ilovedart.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 16日

半押し











半分。もう半分。まだ半分。半押し、半分押す。ちょうど半分押して、じっと我慢する。この半分押したまま、じっと我慢するってのが、未だになかなか苦しい。ちょっとでも力を入れすぎると、シャッター切ってしまうし、軽すぎると、カメラを落としそうになる。しかし、チャンスを逃す訳に行かず、シャッターの上には軽く、指を添える。いや、添えてはない。すぐ押せる位置に指を置いてるか。いや、そうして考えてみるとあまり考えてない。ほとんど無意識。だけど、すんなりとやってのけてる。構図とか、手ぶれとか、露出とか、カメラテクニックは数あれど、この半押しテクニックってのは、見逃しがちだ。カメラ雑誌でも、「すぐできる半押しテクニック」などの特集を見たことも無い。無意識ってのが一番曲者だ。無意識って言うくらいだから、意識してないんだし、悪い癖だって、気が付かない。待てよ、そうか、そうだったのか、どうも自分の写真は鮮明さがないというか、ボケてるというか、どうも皆さんの写真と比べると、アンシャープがマスクって無い感じがする。シャッターの半押しが適当過ぎたのか。もっと集中して、「俺は今!このとき!シャッターを半分押してるんだ!」と常に意識して、心に刻み込み。半押しの状態から、ぐぐっ!ぐぐっ!って更に押し込むその瞬間、、、完全に無意識。あ、やっぱ無意識だ。だめだこりゃ。





ジェシカ アルバ
[PR]

by ilove-dart | 2008-06-16 23:11


<< 正義のJPEG撮り      運動 >>